ジュエリー工房 アンソェル
ブログ
オーダー&リフォーム オリジナルジュエリー 手作り時計 ショップ紹介 インフォメーション ブログ 体験案内 HOMEへ戻る
 
 

2018年4月 6日

バングル修理

先日バングルの修理をしました。中央で真っ二つになってしまってました。

通常火をあて金属同士をくっつけるのですが、石があるため元の形に戻すのは加工代がすっごい事になってしまいますあせる

なので、雰囲気を変えずにブレスレットにチェンジビックリマーク火を使わず加工できる範囲で可能な限り耐久性がある方法でグッド!

で、こんな感じになりましたウインク

よく、ハンダでくっつける方いらしゃいますが、それ、無意味ですからニヤリすぐにパキっと折れてしまいます。

バングルは腕に装着してから腕になじませるためかしめるのでどうしても折れやすいあせる

永く保つコツは、かしめる時に中央から半分ずつを動かしてあげると、中央の負担が軽減されて折れにくくなるかとグッド!

修理のタイミングは折れる前のヒビが入ったときがおすすめデスウインク

 
 
 
 

2018年4月 5日

旅行記③

3日目は長野で駆け足観光あせる

まずは真田宝物館・真田邸・文武学校へ

コチラは真田邸のお庭キラキラ素敵~

庭の片隅に見つけたコチラ↓

アート音譜

そして、須坂の30段雛飾り

時代時代のひな人形が展示してあります。

顔つきが年代ごとに違っていて、用途や思入れも

やはり年代ごとに違うんだろうなと妄想しながら見学いたしました。

会館に前には、リングの影がハートになる寄贈物があり、

こんなにきれいにハートになるのは稀みたいで、何か得した気分音譜

春分の日、秋分の日前後の午後12時頃がドンピシャハートになるみたい。

小布施にて、お土産と北斎館へウインク

http://www.obusekanko.jp/enjoys/

北斎つながりで岩松院へ

http://www.obusekanko.jp/enjoys/temple/obuse10.php

天井には160年以上前に描かれた北斎の「八方睨み鳳凰図」を見ることが出来ます。

鳳凰の羽根の先にある目玉が、

どの位置に動いてもコチラを見ているように感じる。

6.3m×5.5mの迫力ビックリマーク

160年以上前に描かれてから、色の修復はされていないお姿らしい。。。素晴らしいキラキラ

思わず「おぉぉ~」と声が漏れますなニヤリ

岩松院入口。。。門にかかる木は桜キラキラ

これ桜咲いてらとっても素敵やのに~とイメージを膨らませて撮影((笑))

当時の長野はまだまだ咲き始め~ニヤリ残念、残念

最後はお参りだけになってしまいましたが、善光寺へ

ちょうど鐘が鳴っていい音が響き渡っておりました音譜

ホントにお参りだけだったので、今度は長野駅から徒歩で探索したいなぁと思いましたキラキラ

さてさて、こんな感じで2泊3日の旅は終了しました。

天気も気温もよく快適な3日間でしたグッド!

お仕事ばかりで中々出かけませんが良い思い出になりました~照れ

福井に着いたら、やっぱ落ち着くわwwこの何もない感じ((笑))

それでは、長々とお付き合いありがとうございましたビックリマーク

 
 
 
 

旅行記②

2日目は

東武ワールドスクエア

http://www.tobuws.co.jp/

入場料がちょっとお高めでしたが、1/25のミニチュア世界一周旅行楽しめました~(^^♪

テレビや雑誌、現物では建物のごく1部分しかお目にかかれませんが、

ミニチュアだと、全貌できて壮大さが再認識できる。

そして、建物だけじゃく植木を使った背景との一体感が素敵でした。盆栽のフィールド大きい版((笑))

とにかく管理が行き届いていて、ゴミ一つない館内。

植木などの手入れもすごく丁寧にされていて、入場料の高さも納得いくものでしたね。子供より大人の方が楽しめるかもb

そして、日光猿軍団へ

http://www.tobuws.co.jp/

テレビでも馴染み深いですが、やっぱり笑っちゃいますね。

後は、長野への移動のみ。湯田中温泉へ

湯田中の渋温泉は千と千尋の神隠しのモデルになったという「金具屋」さんがある温泉地。

の、川を挟んで向かい側が湯田中温泉になります。

私が泊ったのは、「あぶらや燈千」です。コチラ↓

http://www.aburaya-tousen.co.jp/?_ga=2.96110108.1885888474.1522635768-1296392158.1522635768

入口からのすべてがお洒落でいい雰囲気の旅館でした。

お部屋も素敵♪

お風呂も展望風呂で眺めよし(^^♪

晩御飯は素敵な懐石料理をいただきました

朝のバイキングもそうでしたが、器にもこだわってらして素敵な旅館でした。

湯田中は現在、外国人観光客が多いらしいです。

お目当ては、「地獄谷野猿公苑」

http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

お猿さんが温泉につかりに来る所です。それが外国人の方々に超人気らしいです。

確かに可愛い~。

でも2㎞くらい徒歩で山登って行かなとだめみたいで、、、、

200段の階段ですでにペンギンのワタクシには

2キロの山道は、、、無理笑い泣き絶対に無理!!

まぁ~元から予定には組み込まれていないのでご安心を((笑))

ではでは、2日目旅行記終了です。次回は最終回ですグッド!

 
 

カテゴリー

アーカイブ

最近のエントリー

Powered by
Movable Type 5.2.10



ジュエリー工房 アンソェル
〒910-0806 福井県福井市高木町82-35-1 エヌケース1F TEL&FAX 0776-52-2329

E-mail info@unseul.jp

Copyright (C) 2003 unseul. All Rights Reserved.